バスガイド仲間のはなし


by wmtgzsiffq
 新潟市は3日、新潟水俣病に関する認定審査会(会長・西沢正豊新潟大教授)の答申を受け、審査対象の8人のうち2人を水俣病患者と認定、5人を棄却とした。残る1人については保留とし、詳しい検査を受けてもらった上で再審査する。これで県内の患者は計698人となった。
 県に申請のあった3人は、いずれも棄却された。 

【関連ニュース】
〔用語解説〕「水俣病不知火患者会」
〔用語解説〕「水俣病」
上海万博開会式に出席要請=中国政府が鳩山首相周辺に
「生きていてよかった」=目に涙、厳しい表情の原告も
被害者に改めて謝罪=小沢環境相

自殺者最多は3月1日=休日は減る傾向−内閣府調査(時事通信)
<松戸女子大生殺害>竪山被告を追起訴 一連の捜査を終結(毎日新聞)
足利事件再審 検察側が上訴権放棄(産経新聞)
「車内ゴミ散乱、ライターも?」4児死亡の父親(読売新聞)
歯医者でガス爆発!院長は直前まで診察(スポーツ報知)
[PR]
# by wmtgzsiffq | 2010-04-05 12:53
 日本との経済連携協定(EPA)に基づいて来日したインドネシア人とフィリピン人の看護師候補者3人が看護師国家試験に合格したことを受け、日本看護協会の小川忍常任理事は3月26日、「これからが実際に看護師として働くために必要な教育研修のスタートであり、本格的なサポートが必要」とする談話を発表した。

 今回の合格者について小川常任理事は、医療事故のリスクや責任が生じる看護業務を担う立場になり、夜勤では少ない人員体制で多くの患者を受け持つことになるとした上で、「コミュニケーション能力はもとより、洞察力、判断力を磨くことも必要」と指摘。
 その一方で、出産や育児などで現場を離れた「潜在看護職」が65万人に上ることや、離職防止対策も不十分な現状などから、「外国人看護師の受け入れ以上に、日本人の医療福祉人材が働き続けられる職場づくりの取り組みこそが最優先課題」としている。

■漢字にルビは「本末転倒」

 今後の看護師国家試験について小川常任理事は、「日本語能力を持った外国人看護師が日本で就労することを考えるべきであり、日本語が難しいから英語で受験したり、漢字にルビを振ったりなどという提案は、本末転倒」と主張している。


【関連記事】
EPA初、外国人看護師候補者3人が国試合格
インドネシア人介護福祉士候補者受け入れ施設に実態調査
准看受験可など提言―EPA受け入れで四病協
外国人看護師候補者ら受け入れ施設、3分の1に減少
国試で読み仮名「考えていない」−EPA看護師候補者などで

1人で操縦OK、軽量水中ロボで琵琶湖保全(読売新聞)
<雑記帳>発車ベルが球団歌に 楽天のホーム球場最寄り駅(毎日新聞)
<掘り出しニュース>小倉BQ食KING、焼き麺B級グルメ一堂に 岡山県が日本一に (毎日新聞)
アウディ ルマン車、パワーダウンに空力性能アップで対処
<姫路爆発事故>支管3カ所で可燃性ガスを検知 現場検証で(毎日新聞)
[PR]
# by wmtgzsiffq | 2010-03-31 18:01
 「星降る街角」などのヒット曲で知られるムード歌謡グループ「敏いとうとハッピー&ブルー」のリーダー・敏いとう氏(本名・伊藤敏、70)が25日、国民新党本部で会見を開き、今夏の参院選に比例代表候補として同党から出馬することを正式表明した。同党の“党歌”を作るプランも明らかにした。

 敏氏は、「クスリをやってるのをやっつけたい」と、芸能界を例にとり、薬物汚染の浄化を“公約”のひとつに掲げた。また、同党には党歌がまだないため、「作らせてもらってもいい。亀井先生のために作ります」。マヒナスターズなど親交があるグループに応援を頼む案もあり、歌謡ショーばりの選挙運動が繰り広げられそうだ。

 【関連記事】
敏いとう氏の参院選擁立を発表…国民新党
ムード歌謡 敏いとうとハッピー&ブルー 敏いとう を調べる

郵政改革 郵貯上限2000万円に引き上げ…概要を発表(毎日新聞)
<子ども手当>給食費滞納者の窓口支給を検討 栃木・足利(毎日新聞)
「いわき絵のぼり」製作がピーク=福島県いわき市〔地域〕(時事通信)
上野駅で線路に会社員突き落とす 殺人未遂容疑で男逮捕(産経新聞)
足利事件再審 菅谷さん、法廷では笑顔なく(産経新聞)
[PR]
# by wmtgzsiffq | 2010-03-29 16:42
 足利事件の再審判決公判で宇都宮地裁の佐藤正信裁判長は、菅家利和さん(63)への無罪言い渡しの最後に、「菅家さんの真実の声に十分に耳を傾けられず、17年間の長きにわたり自由を奪ったことを再審公判を担当した裁判官として謝罪します。申し訳ありませんでした」と述べ、佐藤裁判長以下裁判官3人が起立し深々と頭を下げた。

 佐藤裁判長は、判決言い渡し後、「事件につきまして自戒の意味を込めて菅家さんに謝罪させていただこうと思います」と述べ、謝罪を始めた。裁判官3人で頭を下げた後、佐藤裁判長が「二度とこのようなことを起こしてはいけないとの思いを強くしました。今後の菅家さんの人生に幸多きことをお祈りします。菅家さんの思いを胸に刻み、再審公判を終わります」と述べ、閉廷を告げた。

 菅家さんは裁判長の言葉に黙って頭を下げた。

【関連記事】
足利事件の再審 菅家さんに無罪判決
足利再審判決後に市民集会 「無罪判決を祝いたい」
足利再審 検察当局、控訴しない方針
足利事件 誤判原因は解明されたのか
足利再審 異例のテープ再生 生々しい取り調べを再現
あれから、15年 地下鉄サリン事件

患者・医療関係者らが理想とする「がん医療」を考える(医療介護CBニュース)
機密費使途は全部記録=一定期間後に公開−鳩山首相(時事通信)
出資法事件で逮捕状の邦人拘束=入管法違反容疑−タイ当局(時事通信)
<公務執行妨害容疑>職質警官に暴力 米兵の女を逮捕 沖縄(毎日新聞)
高橋洋一の民主党ウォッチ お笑い民主の「天下り根絶」 自公政権より役人やりたい放題(J-CASTニュース)
[PR]
# by wmtgzsiffq | 2010-03-27 08:01
 総務省が在京の民放キー局5社に対し、女子中学生の自殺報道の内容を照会していた問題で、日本民間放送連盟の広瀬道貞会長は18日の定例会見で「行き過ぎで大変遺憾」と批判した。

 広瀬会長は自民党政権時代、与党の意思をくんだ省庁側が番組内容について局に問い合わせることがあったことを指摘し「政権が交代し、あるべき姿にするチャンス」と是正を求めた。

 照会は5日、総務省地上放送課の担当者が「写真や遺書を公表しない」など「世界保健機関(WHO)」の勧告に基づいてメールで行ったが、その後すべての照会を撤回した。【栗原俊雄】

仕分け第2弾の公益法人選定、「なかなか難しい」―枝野担当相(医療介護CBニュース)
埼京線と湘南新宿ラインで架線トラブル 乗客2千人が車内に閉じ込め(産経新聞)
「キンドル」のベストセラー 「無料書籍」ばかりのカラクリ(J-CASTニュース)
霊能力者と信者を殺人と放火などで起訴、大阪地検(産経新聞)
クロマグロ問題「妥協せず」=赤松農水相
[PR]
# by wmtgzsiffq | 2010-03-25 19:26